「リマンを柱とする広域マルチバリュー循環の構築」がJST未来創造で採択されました

広域マルチバリュー循環を産総研の松本さんが中心になってテーマ化した「リマンを柱とする広域マルチバリュー循環の構築」が、JSTの未来創造で採択されました。
日本版サーキュラーエコノミーの新しい流れが加速されます。

ちなみに他の採択テーマもお互いに関連しているので、協力関係の構築も重要ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする