2017年8月18日「広域マルチバリュー循環」講演資料pdf版

 

pic15622017年8月18日に開かれたシンポジウム「広域マルチバリュー循環を目指して」で配布された予稿集です。

pdfカラー版が4000円で、the Base から購入できます。

内容

リコーのコメットサークル

株式会社リコー経済社会研究所 顧問/主席研究員 則武祐二

サーキュラー・エコノミーに学ぶビジネス・マネージメント・モデル

    日本生産性本部 コンサルティング部 エコ・マネジメント・センター 喜多川和典

ものづくりアジア発循環経済への挑戦としての広域マルチ・バリュー循環

    物質・材料研究機構 アドバイザー 原田幸明

モバイル・ファインケミカル・リサイクルの可能性=レアアース(Nd,Dy)・モバイルリサイクルを事例として=

シーエムシー技術開発株式会社 代表取締役 河邊 憲次

静脈産業としての自動車リサイクル業のグローバルネットワークー

会宝産業 国際リサイクル教育センター長 鶫謙一

東南アジアのマルチ・バリュー循環

日本貿易振興機構アジア経済研究所 上席主任調査研究員 小島道一

広域マルチバリュー循環に向けたリマニュファクチャリングの現状と課題

産業技術総合研究所 松本光崇

マルチ・バリュー循環のドライビングフォースを考える

東京大学大学院工学系研究科教授 梅田靖

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする