2016日本の都市鉱山蓄積と資源国の埋蔵量

2016日本の都市鉱山蓄積と資源国の埋蔵量

日本の蓄積量はほぼ経済が停滞して変わっていないのに対して、資源の埋蔵量は資源価格の高騰で大きく増大しており、もはや日本の蓄積量をすべてコスト面でも資源化可能な埋蔵量にできたとしても、世界の埋蔵量一位の国を抜くことはできません。
といっても、日本は資源のない国ではなく、大量の資源を眠らせている国であることは変わらない事実です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする