オリンピック憲章で決められたメダルの基準は?

ありません。

現在のオリンピック憲章では、

「59 表彰式、メダルと賞状の授与式
表彰式、メダルと賞状の授与式は、IOC プロトコール・ガイドに忠実に従って行わなければならない。メダルと賞状の形式はIOC に事前に提出して承認を得なければならない。」としか記されていません。

実は2004年までは、オリンピック憲章には

「70 表彰式、メダルと賞状の授与式」に

と明記されていました。

60mmの径で、厚さ3mmの銀の上に、金を6gメッキをしますと、金メッキの厚さは50μmになります。一般の電子機器の接点の金メッキは数μmなので、かなりの厚膜メッキです。

この旧オリンピック憲章に合わせて、廃電子基板から得られた金をメッキして作ったのが写真の試作品です。もちろん、デザインにはいろいろな可能性を残すためにプレーンに作っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする