4/16 メンバーミーティングNo.8 我が国のプラスチック資源循環の明日

2019年5月17日

メンバーミーティングNo.8 我が国のプラスチック資源循環の明日
【開催日時】2019年4月16日(火)13:30~16:30
【開催場所】スペイシー会議室上野入谷口
      (JR上野駅 入谷改札 → 入谷口より徒歩2分)
       〒110-0015東京都台東区東上野4-10-1 浅野ビル1F
【題目】我が国のプラスチック資源循環の明日
【幹事】東京大学 中谷隼
【開催趣旨】
 今年6月に開催されるG20大阪サミットに向けて,
急ピッチで「プラスチック資源循環戦略」の策定が進められています。
昨年11月の中間とりまとめを経て,今年3月には環境大臣へ答申され,
6月までに正式決定される見込です。その中では,
「2030年までにプラスチック製容器包装の6割をリユースまたはリサイクルする」
といった具体的な目標が掲げられていますが,
こうした数値目標の具体的定義や,それに向けた道筋は示されていません。
 今回は,「産」と「学」の視点から,それぞれ国内外におけるプラスチック
資源循環に関わる動向や課題について講演します。
その上で,メンバーの皆様と一緒に,明日の我が国のプラスチック資源循環には
何が必要か,再生技術や社会システム,法制度を含む幅広い視野で議論したいと
思います。
【アジェンダ】
13:30-13:35 挨拶(東京大学 中谷隼)
13:35-14:35 講演「ヴェオリアのサーキュラーエコノミーの活動」
         (ヴェオリア・ジェネッツ 宮川英樹)
14:35-14:45 休憩
13:35-14:35 講演「物質フローと再生技術から見る我が国のプラスチック
          資源循環」(東京大学 中谷隼)
14:45-15:45 総合討論「明日の我が国のプラスチック資源循環に何が必要か」
16:30 終了

最近の投稿

未分類

Posted by hal