スマートフォーンの元素分析値

旧式のいわゆるガラケーの元素成分分析値は本データ集をはじめいくつか見かけますが、スマートフォンの元素分析値はあまり見かけません。最近英国プリマス大学のDr.Dijkstraがyoutubeに分析実験の模様を公開しましたので、そのデータをもとにスマートフォーンの元素構成をグラフにしてみました。

対象のスマートフォーンは裏面のマーク、縦横厚み比、コネクタ形状、そして分析値にFeとCrが多いことからステンレス筐体と判断し、ipone3と推測し、その重量140gに対する分析重量から各元素のppmを求めています。

参照 https://youtu.be/bhuWmcDT05Q

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする